半月板損傷 | ひだか接骨院 西春

ひだか接骨院 西春 半月板損傷 膝痛 腰痛 ぎっくり腰 肩こり 五十肩 シンスプリント 鵞足炎 前十字靭帯損傷 靭帯損傷 スポーツ障害 不眠 冷え性 便秘 頭痛 生理痛 生理不順 自律神経失調症
ひだか接骨院 西春 半月板損傷 膝痛 腰痛 ぎっくり腰 肩こり 五十肩 シンスプリント 鵞足炎 前十字靭帯損傷 靭帯損傷 スポーツ障害 不眠 冷え性 便秘 頭痛 生理痛 生理不順 自律神経失調症

半月板とは大腿骨と脛骨の間にある半月状の軟骨で、膝の安定性を高め、荷重の分散、衝撃の吸収に働きます。運動に伴い大腿骨に合わせて位置や形状が変化します。

 

半月板損傷の主な原因はスポーツや事故による外傷の他、加齢変性、円板状半月があり、半月板は荷重のかかった状態の膝をひねる動作で受傷しやすくなります。

◎スポーツ外傷

若者に多くスポーツ中の損傷で、ジャンプや方向転換を行うサッカーやバスケットボールなどでよく起こります

◎加齢変性

中高年に多く、加齢により変性した半月板の損傷です。立ち上がる動作などの小さな外力で生じます。

◎円板状半月板

正常では三日月状である半月板が先天的に円板状を呈するもので、正常の半月板よりも損傷しやすく、円板状半月板損傷は小児に多く見られます。

 

 【症状】

体重をかけて膝をひねる動作で受傷、その後疼痛が続きます。

膝の引っ掛かり感、クリック音、可動域制限、ロッキング、関節腫脹(関節血症)、運動時の疼痛、運動後の関節水腫が見られるケースもあります。

 

強い衝撃を受けた場合の半月板損傷は、半月板だけが損傷しているケースと、前十字靱帯などの周りの靭帯も一緒に損傷している場合とがあるため、それぞれ怪我をしたポイントを外さずに施術を行っていくことが大切です。